洋館ぐらし
ハウスメーカーではご満足されないお客様へ、マスプロダクツの規格住宅では得られないビストロのような味わいの家。欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに楽しむための上質な暮らしをご提案します。

W邸「W.Rejonal Modern Delux」の家と外構植栽工事の整った居住環境

今回、お施主さんから庭を案内していただき、南側から樹木を透かしてカメラを向け建物全体の写真を撮りました。建物だけでも周囲の建物と比べて際立った印象を与えていましたが、更に植栽工事が進み落ち着いた印象を強く感じました。お施主さんは笑みを浮かべながら一つ一つの樹木の種類と選んだ経緯を説明してくれました。

W邸「W. Rejonal Modern Delux」の住まいは当社で設計施工しました。また、併設された納屋ガレージが完成して正面から見て横並びの建物が揃い、一体感と迫力のある外観に仕上がりました。62坪の母屋と3台分のガレージという規模からくる迫力に加えて、何といっても外壁材が本物の赤レンガを使用している質感からくる重厚感でしょう。

建物が完成して以後、外構工事を行いました。お施主様の希望でアプローチや約10台分の駐車エリアの他、床一面にコンクリートで仕上げました。また、敷地に占める花壇のバランスを考え、南側一帯を花壇家庭菜園コーナーを配置し、外構床と花壇をコンクリートブロックで仕切りました。花壇と菜園だけでも約60㎡の広さがあります。

そして、今回植栽の植え込みが終わり、建物と庭が調和し一体感の生活環境が整いつつあります。特に、植物に関しては、家の格式に合わせ、地元の気候や環境に知悉した造園家の提案で植える樹木の種類が選定されています。

家の規模が大きく格式があるので庭も広い。したがって植える樹木の大きさや種類や本数も多くなりました。紅葉モミの木など背格好の高い樹木だけでも10本程度になりました。それらはバランスよく配置されています。そして近い将来草花の植え込みを行う予定だそうです。生活を楽しんでいる様子が強く伝わってきました。

今回私共として一番うれしかったことは、「家の建築を御社に頼んでよかったと思っているよ!」と本音を言って頂いたことです。お客様に喜んで頂くことが何より仕事冥利に尽きます。

次回は植栽についてご紹介します。(つづく)
?Gg[???ubN}[N??