洋館ぐらし
福島県相馬市・南相馬市・新地町・宮城県山元町・亘理町・名取市・仙台市で設計・施工で本格的注文住宅を建てるなら洋館ぐらし。一軒ごとに手作りだからマスプロダクツの規格住宅では得られない味わいがあります。ハウスメーカーでは満足出来ないお客様へ、欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに暮らす上質な住まいをご提案します。

M邸「M.Provence Bell Maison」の上棟式を迎える



一昨日、土台や柱や梁をブルーシートに並べそれぞれにロケット金物付けを行いました。大工さんたちが5人掛かりの作業となりました。大人数だったので、ほぼ半日で付け終わりました。

昨日は、クレーン車を配備し、朝から組立作業を行いました。2日を予定していましたが、大工さんが8人も作業に携わり1日で上棟まで行きました。人数もさることながら、手際良く作業が進んだのには私も驚きでした。床28㎜合板を敷き(床組)、柱立て、梁組み、2階合板敷き、小屋組み、垂木止め等を一気に行いました。

大工さん曰く「他社の同様のピン工法を見てきたけど、金物の大きさや厚みが全然違うねぇ、他社の3倍の厚みがあるねぇ、それと全くというほど、切込みに遊びがなくぴったしに入るので、組み立てた時柱がねじれたリぐらつきがない、とても固い工法だねぇ…」と感想を言ってくれました。これまでも他社の工法をたくさん経験してきたベテランの大工さんだけに、説得力を感じました。堅剛な構造を裏づける経験者の証言でしょう。

そして、今日晴天の下 上棟式を行いました。ここは被災地であり、お施主様も被災している状況から簡易的な式を行うことにしました。朝から式の準備を行い和やかな雰囲気で午前中に無事終了。式終了の後建物構造の特徴や初めてロケット工法の建て方に携わったプロの感想をお施主様に披露しました。最後にお施主様が心づくしのお引き出物をご用意くださいました。お施主様のお人柄もよく信頼してくださっていることがとても嬉しく思います。

ところで、今回の上棟で一番驚きだったことは、大工さんたちの作業が早いこと、そして大手ハウスメーカーで鍛え上げられた腕と挨拶や整理整頓などのマナーも好印象でした。更に、ハウスメーカーではマニュアルに従った作業条件となるが、自分の技術を生かせる場がない。それが当社の木工事は創作意欲が出せて生き生きと作業をしている印象を受けました。一つひとつ話し合いを持ちながらの家づくり、当社のデザインと職人さんの技術の融合によって、質の高い建築が出来上がると期待しています。(つづく)
?Gg[???ubN}[N??