洋館ぐらし
ハウスメーカーではご満足されないお客様へ、マスプロダクツの規格住宅では得られないビストロのような味わいの家。欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに楽しむための上質な暮らしをご提案します。

M邸「M.French Bell Maison」現場見学会を開催

先月27日から今月7日までM邸「French Bell Maison」現場見学会を開催しています。相馬市、南相馬市内に新聞折込広告をしました。今回の見学会の主旨は、完成見学会ではなく、現場の作業状況を皆様に見て頂こうと考えています。

見学会に参加されたお客様の中には、「完成された現場は見る機会はあるけど、実際仕上がる前にどのようになっているのか、知らなかった!」とか、「配線の数の多さには驚いた!」とか「電気配線や水道配管やエアコン配線等複雑で面白かった!」とかの率直な感想をお聞かせ頂きました。また、このようにいくつもの要素を組立てて行くことは大変な作業ですね!」なんて同情して頂いた場面も…。

構造体は「ロケット金物構造」で、日本屈指の木造耐震技術を誇る工法を採用。構造体の一部が現れているので必見です。また、このブログに最近連載している煉瓦工事の作業風景も見ることができます。これも構造体同様、完成された建物はいつでも見ることはできます。しかし、石や煉瓦貼りの作業を見る機会はあまりないのではないでしょうか?煉瓦造りの戸建住宅そのものの物件が殆どないわけですから…。

見学会に来られたお客様には、それぞれの工種の特徴や作業手順など詳細のご説明をさせて頂いています。そうすると、漠然とした見方がより深くご理解頂くようになっています。業者さんによっては、建築中の物件をあまり見せたがらないようですが、今回のような仕上げ前の工程をお見せすることで、建て主様との信頼関係がより深まるのでないかと期待しています。

ひとつ一つが、私達とお客様、そして各職方さんとの綿密な打ち合わせを基に造り上げる一大プロジェクトです。完全なオリジナル住宅ですから、固定観念に縛られたり、マニュアル通りの単純な発想ではなく、現場から学ぶ知恵を結集して品質の高い住まいを提供し続けていきたいと考えています。

そして、ブログの他にも機会があればあらゆるメディアを通じてPRしていきたいと思います。いまでは家づくりが、他の工業製品のように規格化、画一化されてきていると言っていいと思いますが、お客様と私達造る側が心を通わせながら作り上げていく尊い労作業であることを知って頂けたら嬉しく思います。そうして出来上がる住まいは、絶対に良いものに違いないと確信しています。お客様にとっては、一生、いや後世に受け継いで頂きたい貴重な財産なのですから…。(つづく)
?Gg[???ubN}[N??