洋館ぐらし
福島県相馬市・南相馬市・新地町・宮城県山元町・亘理町・名取市・仙台市で設計・施工で本格的注文住宅を建てるなら洋館ぐらし。一軒ごとに手作りだからマスプロダクツの規格住宅では得られない味わいがあります。ハウスメーカーでは満足出来ないお客様へ、欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに暮らす上質な住まいをご提案します。

M邸「M.French Bell Maison」キッチンの取付が始まる

いよいよキッチンの組付け作業に入りました。キッチンなどの住宅設備機器は、以前お施主様と一緒にメーカーのショールームを見学して決定したものです。
タカラスタンダード社製「レミュー」は、同社の中でも最高級シリーズで、品格と使いやすさを兼ね備えた自信のキッチン。素材は、同社の看板ともなっているホーロー製品。色は3色の中でローズウッド(白色系)のものをお選びになりました。絶妙な木目を持ち、装飾性が高い銘木として知られる高級木材・ローズウッド。工芸品や漆器に使われる、その木目を再現した商品だそうです。

タカラ社の指定工事店の担当者3名が朝から施工に来てくれました。タカラの場合、その多くはホーロー製品の為、通常指定工事店の施工となります。例えば、キッチンパネルもホーロー製で、特殊な切断工具が必要だったりするので、工事認定を受けた施工店でないと対応できないそうです。度々同社品を扱ってきましたが、材質が結構しっかりしている印象をもっています。お施主様もショールームの商品を何度も吟味したうえで気に入って頂いたようです。

実は、私の家でも新築の際、タカラ社のキッチンを購入しましたが、同じホーロー製品です。少々乱暴な使い方をしても傷や汚れに強い印象をもっています。また、I型の対面キッチンで前面に壁のないオープンキッチンです。従って、キッチンとダイニングの間に仕切り壁がなく、同じ空間に位置していますので、ダイニングルームと合わせたコーディネートを考えています。

私の最近の印象では、このようなオープンキッチンを好むユーザーが増えてきているように思います。前面にカウンターもあるので、でき上った料理を置いたり、座って食事をすることもできます。キッチンは単なる調理の作業場といった機能から、ダイニングルームと一体になった“見せるキッチン”という感じ、または家族で料理を一緒に楽しむ共有の場へとユーザーの志向が変わってきているようにも感じられます。きっとお子様大きくなったらお母さまと一緒に料理を楽しむことでしょう。

しかし、工事をする私達としては、キッチンをどこに配置し、全体の室内空間をどのように演出するか、も同時に考えなければならなくなりました。室内装飾照明計画もより重要なテーマとなってきているのです。

作業は一日で終了しました。木工事電気工事水道工事も絡む工事なので、全て整合させる為、結構神経を使う仕事でした。(つづく)

?Gg[???ubN}[N??