洋館ぐらし
福島県相馬市・南相馬市・新地町・宮城県山元町・亘理町・名取市・仙台市で設計・施工で本格的注文住宅を建てるなら洋館ぐらし。一軒ごとに手作りだからマスプロダクツの規格住宅では得られない味わいがあります。ハウスメーカーでは満足出来ないお客様へ、欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに暮らす上質な住まいをご提案します。

H邸「Modern Tudor Light」に床暖房工事が始まる

H邸「H.Modern Tudor Light」では、床暖房工事がはじまりました。ここ東北の宮城福島エリアで床暖房の普及率を聞いてみると、新築の約20%が採用しているようです。その中で弊社は約72%に採用しています。また、その中でも全館床暖房は床暖房採用の62%を占めています。それだけ床暖房を皆さんに推奨し採用に至っているということになります。

弊社はこれまでにいろいろな種類の床暖房を試してきました。「温水蓄熱式床暖房」「電気蓄熱式床暖房」「温水灯油式床暖房」「温水電気式床暖房」などです。それぞれ、イニシャルコストやランニングコストに差があり、熱の伝わり方にも特徴があります。

床暖房の種類とコストを比較して、長い目でみた床暖房選びが大切です。床暖房は一度施工すると簡単に入替えのできない設備ですから、安全で耐久性のすぐれた製品を選ぶ必要があります。使い方に合わせた床暖房を選ぶことが大事です。

H邸では、この中で「温水電気式床暖房」を採用しました。熱源はヒートポンプ式(電気)でお湯を沸かし、その温水をエクセルパイプの中を通して温める方法です。パイプはアルミ製の熱伝導パネルになっていて、予めプランされた大きさや向きに合わせて施工します。

写真は、リビング・ダイニング・キッチン(LDK)の床に施工中のものです。このパネルを敷設し、管をヒートポンプ(室外機)に接続します。また、このシステムをコントロールするリモコンを一番使用しやすい箇所に設置します。通常、キッチンの周辺の壁に設置することが多いようです。

「洋館ぐらし」としては、上質な住まいと快適な暮らしを提供する観点から床暖房を皆様にお勧めてきました。お客様の反応は、冬場の暖房効果として、「過ごしやすい」と好評を得ています。他のエアコンやストーブ、ファンヒータと言った従来型の暖房設備と比べても、室内の温度差や不快感も少なく、快適な暖房設備であると思っています。今や弊社の定番商品となっています。(つづく)
dr
?Gg[???ubN}[N??