洋館ぐらし
ハウスメーカーではご満足されないお客様へ、マスプロダクツの規格住宅では得られないビストロのような味わいの家。欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに楽しむための上質な暮らしをご提案します。

H邸「2ファミリープロジェクト」2世帯住宅が完成

新年を迎え早くも20日を過ぎました。もう正月気分はすっかり抜けたことでしょう。そして、季節は大寒の時を迎え、今日は数年ぶりの大雪に見舞われえています。東京でも雪の被害が報じられていますが、ここ東北も辺り一面に雪化粧となりました。

ところで、以前よりご紹介してきました、家族3世代が暮らす家“2-Family House Project”がようやく完成しました。と言っても、母屋の完成ですが、引き続き母屋に併設された納屋ガレージの工事が進められています。敷地2区画(各180坪)に母屋とガレージがそれぞれ併設される計画になりました。

今回特に注力した点として、それぞれのお住まいの建て主の意向を聞き取り、完全オーダーメイドで造りましたが、外観に関しては、煉瓦を統一して使用することと同じ仕様の納屋ガレージを加えることにより、まとまり感のある住宅地を目指しました。

この二つの住まいの異なる個性のひとつは、一方は外壁にラップサイディングを使用し、妻壁にはティンバーフレームでアクセントを付けました。ダークブラウン調の落ち着いた北欧または北米風な外観デザインになりました。
また、一方の住まいは、シンメトリーなジョージアン調のシンプルデザインです。煉瓦をふんだんに使用し、重厚感の中にも白目地を使うことで色彩的に明るい若いファミリー向けのデザインになりました。

この個性的な住まいが並ぶことで存在感を増し、洋館の美しい街並みが形成されました。道行く人の目に留まり、今注目を集めています。納屋と外構工事が終われば更に美しさを増していくことでしょう。(つづく)
?Gg[???ubN}[N??