洋館ぐらし
ハウスメーカーではご満足されないお客様へ、マスプロダクツの規格住宅では得られないビストロのような味わいの家。欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに楽しむための上質な暮らしをご提案します。
ベトナム出張による工場視察と検品NO1

ベトナム出張による工場視察と検品NO1


今月7日~11日まで、ベトナムのホーチミン市に出張してきました。久々のベトナム出張となりました。今回の目的は、当社で新築住宅等に使用する建材、キッチン、家具の視察と検品を行うことです。

先ず最初に訪問した家具工場では、実際に展示品を見ながら品質と当社の仕様に合う家具を見つけることでした。2階建てのショウルームにはリビングテーブルとソファのセット、ダイニングセット、アウトドアのテーブルセット、各種チェア、店舗用のテーブルセットなど300点以上の家具が所狭しと展示してありました。

この家具工場は全て受注生産のオーダー家具工場です。クライアントの要望に応えて綿密な打ち合わせをした上で特注してくれるシステムです。素材や形や色などのデザインを図面化して製作するので、全てオリジナルということになります。

しかも、ヨーロッパからの受注が多いということで、デザインも最新の洗練されたものが多い。クラッシックというよりは、どちらかと言うとモダンなデザインが主流で、日本でも今流行りのデザインだという印象を持ちました。そして、値段を聞いてびっくり!日本で今売られている市価の約3分の1から5分の1程度とかなり安価でした。日本で言うと、「無印良品」や「アクタス」などの雰囲気にも近い感じがしました。

私が特に注目したものは、バリスタイルに象徴されるようなラタン系の素材を使用した東南アジア風家具です。無垢のチーク材などの高級素材を家具のフレームに使用されていて、木の温かさがり、あまり重々しくない、カジュアルでおしゃれな雰囲気のものに注目しました。

しかし、取引でネックになるのが、最小ロットの制約です。海外のメーカーによくある取引条件ですが、工場の生産効率の関係で会社が設けているオーダーを受け付ける際の最小単位ということになります。当社はオーダーメードの住まいを主にしているので、どうしても使用する建材や部材がその建築の個性に合わせた少量多品種になる傾向が高い。

当社「洋館ぐらし」としては今後の課題ですが、より本物に近い高品質の洋風住宅には欠かせない、家具のコディネートを含めて供給していく体制を検討していきたいと考えています。
?Gg[???ubN}[N??