洋館ぐらし
ハウスメーカーではご満足されないお客様へ、マスプロダクツの規格住宅では得られないビストロのような味わいの家。欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに楽しむための上質な暮らしをご提案します。
「O.American Built in Garage House」オリジナル床暖房工事始まる

「O.American Built in Garage House」オリジナル床暖房工事始まる



連日猛暑が続いています。連日報道されている西日本の被災地では、大雨から一転してこの猛暑の中でご苦労されている様子がテレビに映し出されています。被災地の皆さんへ心よりお見舞い申し上げます。

私が今住んでいる近所のご婦人の方が、自主的にボランティア活動をされていて、今回の西日本大雨水害に対してもボランティアネットワークを通じて物資の供給をしています。彼女からタオルの依頼を頂き、自宅にあるタオルをかき集め被災地に送って頂きました。私共も7年前、あの東日本大震災で色々な団体やボランティアの皆様にご支援頂いた記憶を思い出し、恩返しをしなければと思います。

ところで、「O.American Built in Garage House」では、床暖房工事が進められています。今回採用している床暖房方式は温水式ガス給湯床暖房で、床合板に溝加工したに回路に配管します。通常のパネル式床暖房と比べて現場作業が多くなりますが、必要と思われるところに回路を自由自在に作ることができる柔軟性があります。

例えば、玄関廊下や洗面脱衣室やトイレなど、狭い場所や隅々までも配管できる利点があります。したがって家全体、若しくは生活スタイルに合わせて床暖房箇所を決定することができるのです。

このシステムは、プレカットメーカーに特注している弊社のオリジナル床暖房です。過去にも度々採用してきましたが、お客様の反応は熱効率が良く温かい。部屋全体が温まり一端温めると冷めづらい(保温効果が高い)。従って他社の方法に比べても省エネ効果がある、と評判が良いです。

つまり、床暖房で温められた空気が冷めない、または床下や外部に放出されないようにするには、気密断熱性能と関係するので、特に窓の性能と断熱材の種類が大事になってきます。それらを同時に考えなければなりません。弊社で標準仕様にしている全樹脂窓の性能は特にその効果を発揮していると考えています。

「洋館ぐらし」で採用している床暖房は数種類ご用意していますが、特に今回採用した床パネル溝加工配管温水式床暖房は、家全体を設定した温度に常時保つことができ、温度差がない快適な生活空間を維持することができます。温度変化によるストレスを感じないということは、裏を返せば“気持ちいい”と感じる状態ということです。

この状態は、健康にもつながるものだと思うし、自分の家で〝安らげる”ことが何より大切は環境だと思います。特に現在はストレス社会で、私達は様々なストレスを抱えて生活をしています。そのストレスを和らげる住まいの環境は益々重要になると考えていますが、皆さま如何でしょうか?(つづく)
?Gg[???ubN}[N??