洋館ぐらし
福島県相馬市・南相馬市・新地町・宮城県山元町・亘理町・名取市・仙台市で設計・施工で本格的注文住宅を建てるなら洋館ぐらし。一軒ごとに手作りだからマスプロダクツの規格住宅では得られない味わいがあります。ハウスメーカーでは満足出来ないお客様へ、欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに暮らす上質な住まいをご提案します。

K.ロケット工法ガレージ納屋の使用反響は大好評!



昨年春先お引き渡しをしたロケット工法ガレージ納屋」の建物を久しぶりに訪問しました。以前ブログでもご案内しましたが、結構多くのユーザーよりアクセスを頂いています。

オーナーさんは、私の旧友であり良き理解者でもあるK様です。K様は兼業農家を営んでいますが、この時期はコメの収穫時期にあって特に多忙です。そして、農機具のフル稼働の時期でもあります。

トラクターやコンバインなど稲作には欠かせない、大きな農機具から小さなものまで一切を収納しているのが、当社で建築を請け負わせて頂いた、建築規模2階建て36坪の「ロケット工法ガレージ納屋」です。

使い勝手はどうですか?と尋ねると、「とってもいいよー!来客にも見てもらっているんだけど、みんなから褒められるよ!」と言ってくれました。その理由を聞くと、「建物入口の開口部が広くて使いやすい」というのです。そしてガレージシャッターを開けると、農機具や収穫されたばかりの米袋がたくさん積み上がっていました。また、大きな梁や木造の創作手摺が、時間が経って、「日に焼けて色に深みを増し、落ち着いた雰囲気になってきて、とても気に入っているよ!」と。

内壁のラーチボードも自然の木製の仕上がり、木がふんだんに使われていて気分がいいようすです。「こんな贅沢な建築は正直納屋には勿体ないぐらいなんだけどねー!」なんて感想も…。でも、将来居室にも改造できるように設計されているのです。

なんといっても、この建築の特徴は、ロケット工法を採用しているところです。ロケット工法は土台、柱、梁などの接合部を、オリジナル金物ロケット金物」を使って接合されている点です。この認定工法の利点で開口(スパン)広くとることができるので、柱や壁で間地切ることなく大空間を作ることができます。使いやすい最大の効果です。この辺では使用している例が当社ぐらいしかないので珍しいようです。

ユーザーさんから実際に使用している喜びの感想を聞かされるのは、建物が完成した時以上に嬉しいものです。最近世の中を見ていて感じるのですが、大規模建築物に同様の金物接合工法が使用されている例が多くなっているようです。従来だと、大型建築は、鉄骨造やRC(鉄筋コンクリト)造が一般的でしたが、木造建築の強度も向上し認定されるようなり、普及しているようです。建築コストが安く、健康にも良いという様々な利点が評価されているのでしょうねー?
?Gg[???ubN}[N??