洋館ぐらし
ハウスメーカーではご満足されないお客様へ、マスプロダクツの規格住宅では得られないビストロのような味わいの家。欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに楽しむための上質な暮らしをご提案します。
「O.American B.I.G.House」はまさに輸入住宅の外観!雨どい工事始まる。

「O.American B.I.G.House」はまさに輸入住宅の外観!雨どい工事始まる。



最近は秋の気配が増す中、だいぶ凌ぎやすい気候になりましたね~!しばらく天気も続くようです。

ところで、宮城県岩沼市で現在建築中の「O.American Built In Garage House」では来月末お引渡しに向けて終盤の工事が進められています。建物の装いが日に日に変わっていく様子は楽しみです。また、想像はしていても、実際建物ができていく中での新たな発見や感動もあるものです。現場に行くのが管理者の責任という気持ちもありますが、楽しみでもあります。

最近配信している当社のWeb Siteは好評で、同業者やお客様からも褒めて頂いています。その効果もあってか、当社Web Siteのアクセスも伸びてきました。これまた喜ばしいことです。

「O.American Built In Garage House」では、今日雨樋工事が始められています。当社が採用している雨樋はアルミ製で、「シームレス」と言って現場でロール状のアルミ板を機械で押し出し加工するものです。従って、途中に継ぎ目がありません。

通常、一般的に使用されいる素材は塩ビ製に比べて強度や耐久性にも優れています。継ぎ目がない訳ですから大風、台風、積雪などで破損する心配も少ないし、見た目も樋受け金物が見えない設計になっていて、「すっきり」見えます。

元々はアメリカで開発された商品ですが、ユーザーから大好評で、当社の標準仕様として、自信もってお薦めしている樋です。

この建築地は多くの大震災で被災された皆様が住まわれている、岩沼市玉浦集団移転地内にあり、常磐高速岩沼ICを降りて海岸へ向かう幹線道路に面した場所にあります。しかも、南方面は一面の田畑が広がり、広大な仙台平野のどかな風景を映し出しています。

幹線道路を往く車の車窓から目に付く建築で、「あの建物知ってるよー」なんて声を掛けられることも…。意外な反応に驚いています。また、ご近所の方々に注目されている様子で、散歩されている近隣の人が立ち止まり会話すると、「よくできてきたねー…!」なんて声もよくあります!

輸入住宅、特にアメリカン住宅らしい外観になってきていて、様式としても他の建築とは異なった印象が顕著になっています。建物の形もそうですが、ゲーブルペディメント(妻飾り)やウィンドウクロスヘッドなどの装飾が一段と輸入住宅の雰囲気を強くしています。そして、これからバルコニー手摺タイル貼りなど、ますますその装いが強くなることでしょう! 目が離せない局面になってきました。

私は微力ではありますが、歴史に残るような良い建築を地元に残していきたいと考えています。そして、自由設計・注文建築、そして自分自身が海外で経験して来た「西洋の美しい住まい」を日本で実現していきたい。それを皆さまにすこしでも実感して頂きたいと念願しています。(つづく)

?Gg[???ubN}[N??