洋館ぐらし
福島県相馬市・南相馬市・新地町・宮城県山元町・亘理町・名取市・仙台市で設計・施工で本格的注文住宅を建てるなら洋館ぐらし。一軒ごとに手作りだからマスプロダクツの規格住宅では得られない味わいがあります。ハウスメーカーでは満足出来ないお客様へ、欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに暮らす上質な住まいをご提案します。

仙台名取IKEAでインテリア商品リサーチ!



今日は住まいの部材を下見に、久々に仙台長町のIKEAに行ってきました。今回は特に置き家具や棚や照明器具などで、「O.American Built in Garage House」に使えそうなものがどのようなものがあるか、を調べるためです。

「あれ?変わったね~!」と、今までになかった商品に目がとまることがあります。また、最近の売れ筋や流行というものを感じたりします。このようなリサーチをすることで、注文住宅の持ち味を更に生かすことになります。

今回のリサーチで感じたことは、IKEAはご存知の方が多いと思いますが、スエーデンのインテリア資材メーカーです。今若者のトレンドになりつつある、北欧シンプルモダンな商品が主流を占めるなかで、ペルシャ絨毯が異質な新鮮さを感じがしました。

ところで、話は戻りますが、照明器具についてはかなり多種多様な商品が展示してあります。ルイスポールセン、ポールへニングセン、VITA-Silviz、アルネヤコブセンなどは日本でも有名な照明デザイナーですが、同じような雰囲気の照明が展示してあって、いろいろ想像しながら見るのも楽しいものです。特に造形的に個性的なものが多い印象を受けます。

また、今回を検討していました。といっても、現場で大工さんに造ってもらうものもあれば、既成品の棚を壁に固定する場合もあります。造作する場合は材種やサイズなどは自由になりますが、既製品となると当然ながらサイズが限られてきます。それらを工夫する必要があります。造作家具や置き家具を使う場合も同様です。

出来れば既製品をうまく利用することで、インテリアに生かすことができ、コストも比較的抑えられます。そのような部材を知っておくと、いろいろ応用が利くものです。

インテリアに関してもトレンドがある一方、ユーザーのライフスタイルやニーズも多様化してきているのを実感しています。ユーザーがインターネットで様々な情報を入手できる時代なので、お客様のお好みなどをネットの画像などをご提示されることがよくあります。

しかし、お好みをお知らせ頂いても、どのようにインテリア資材や商品をコーディネートしたらいいか、悩まれているお客様が多いようなので、私達専門家が助言させて頂くというケースも多くなりました。そして、そのような意見のやり取りを、結構楽しんでくださっているように思います。お施主様にとって、私達「洋館ぐらし」には、一緒に造る楽しさがあるのかもしれません。(つづく)
?Gg[???ubN}[N??