洋館ぐらし
福島県相馬市・南相馬市・新地町・宮城県山元町・亘理町・名取市・仙台市で設計・施工で本格的注文住宅を建てるなら洋館ぐらし。一軒ごとに手作りだからマスプロダクツの規格住宅では得られない味わいがあります。ハウスメーカーでは満足出来ないお客様へ、欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに暮らす上質な住まいをご提案します。
アメリカンハウスの壁紙が決定!美しいインテリアのためには?

アメリカンハウスの壁紙が決定!美しいインテリアのためには?

 ■アーリー・アメリカンハウスのコーディネートボードの実例。洋風デザイン・注文住宅の上質な住まいのために!

台風も去り、連日秋晴れが続いています。この時期「霜降」というのだそうですが、ニュースでもキャスターが話していました。初霜が降りる季節だそうです。秋も深まり、日本各地で初霜が観測されることでしょう!

ところで、アーリー・アメリカン・ハウス「O.American B.I.G.House」では、壁紙のコーディネートが決まり、クロス屋さんに手配を掛けてもらっています。今日は、お客様と打合せをした際の、コーディネートの一例をご紹介させて頂きます。

コーディネートは、それぞれの部屋をどのような「スタイル」にするか、というところから出発します。その方向性を決めるためには、お客様のお考えを充分聞き取ることが重要です。色々話をお伺いしている内に、お客様のこだわりが見えてきます。

しかし、どちらかというと、お客様は照明器具や壁紙の柄など、お好みをピンスポットで見ていることが多く、それらが部屋全体に広げた場合にどのようになるか、という視点では発想が及ばない場合が殆どです。色や柄などは特に重要ですが、お好みで選んだもので全体を見た場合に、それぞれが強調しあい、なんとも落ち着かない雰囲気になったり、違和感を与える雰囲気になったりすることはよくあることです。

そこで、そうならないために、私どもではコーディネーターさんからアドバイスをさせて頂いています。部屋だけではなく、玄関、ローカ、LDKなども共有部分としてつながってくるので、違和感のない全体的なバランスでコーディネートしていく必要があります。

そのご提案や助言をさせて頂くことで、お客様と一緒になってインテリアを作り上げていく作業となり、心が通い合う雰囲気になっていくものです。そうして、お客様としても次第に家づくりが楽しくなっていくようです。家具や置物やインテリア雑貨にいたるまで、提案を求められることもあるほどです。

注文住宅とは異なり、建売などは、間取りにしても、仕様にしても、決まっているわけですし、規格型の住宅もほぼ仕様が決まっている訳ですから、お客様としては選ぶ余地がほとんどありませんよね~?

与えられた仕様の家に暮らすか、お客様が実際家づくりに関わって、自分で造り上げていく家に暮らすかは、当然その違いは明白ですよねぇ? でも、造ることは初めての経験で、しかも後々変更が利かないとなると、お客様にとって不安は付きものでしょう!

その不安を取り除き、喜びに変えて行けるかが、私共が関わらせて頂いている一番の役割だと思っています。 その役割が社名にもある「コンシェルジュ」ということだと考えています。(つづく)

検索キーワード;注文住宅 洋館ぐらし 洋風デザイン 輸入住宅 岩沼 亘理 名取 相馬
?Gg[???ubN}[N??