洋館ぐらし
福島県相馬市・南相馬市・新地町・宮城県山元町・亘理町・名取市・仙台市で設計・施工で本格的注文住宅を建てるなら洋館ぐらし。一軒ごとに手作りだからマスプロダクツの規格住宅では得られない味わいがあります。ハウスメーカーでは満足出来ないお客様へ、欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに暮らす上質な住まいをご提案します。

住宅ローン減税とは?

18.12.04 記事

昨日は、現在亘理町で新築を計画しているH.SCANSINAVIAN VILLA(スカンジナビアン・ビラ)」の建主様と住宅ローン控除について話しました。

通常、住宅ローンを銀行等金融機関で申し込むと思いますが、現行ですと、住宅ローン控除が適用されます。(現金で住宅を取得する場合は除く)

更に詳しく言えば、住宅ローン控除とは、個人がマイホーム取得金としてローンを組んだ場合、ローンの返済を援助するため、その建て主様の所得税(還付)する制度で、所得税の税額控除となります。

これには、摘要要件があって、下記の条件を満たさなければなりません。

①金融機関と割賦償還期間10年以上のローンを組み、住宅(または住宅とその敷地)を取得すること)
②住宅を取得したときから6ヶ月以内に居住の用に供すること。
③適用を受ける者の年間取得が3000万円以下であること。
④所得する住宅の床面積が50㎡以上であること。
⑤適用を受ける年度及び前後2年に、居住用財産の3000万円特別控除、軽減税率の特例、及び買替特例の適用を受けていないこと。

新築で住宅ローンを受ける際、以上のような条件が必要になります。そして、その効果は下記の通りです。

今年、平成30年に居住用に使用した場合は、次のように所得税額が控除されます。
例えば、今年(平成30年)~10年間、住宅借入金等の年末残高が4000万円以下の部分に対して1%控除されます。例えば、借入金の年末残高が4000万円だとすると、40万円が30年度の所得税減額となり還付されるということです。次年度もローン残高に対して1%減税となり、10年間続けられます。

そう考えると、現金で住宅を取得するより、ローンを組んだ方が得になるので、あえて手持ち資金を使わずローンを組むお客様もいました。高い買い物だけに上手に資金を運用するといいですね!(つづく)
?Gg[???ubN}[N??