洋館ぐらし
福島県相馬市・南相馬市・新地町・宮城県山元町・亘理町・名取市・仙台市で設計・施工で本格的注文住宅を建てるなら洋館ぐらし。一軒ごとに手作りだからマスプロダクツの規格住宅では得られない味わいがあります。ハウスメーカーでは満足出来ないお客様へ、欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに暮らす上質な住まいをご提案します。
注文住宅 北欧スタイルの家が亘理町内に着工!

注文住宅 北欧スタイルの家が亘理町内に着工!

■亘理町の新興住宅地内に建築着工された北欧スタイルの家 80坪の敷地に32.6坪のお住まい

昨日、宮城県亘理町のH.SCANSINAVIAN VILLA(スカンジナビアン・ビラ)」北欧スタイル風の住まいがようやく着工しました。先週丁張を行い、床掘りし、捨コンクリートし、そして昨日配筋組みを行いました。

丁張とは配置図をもとに実際の現場で墨だし(実測)して配置を決めます。布基礎となる位置に床掘して、その後コンクリートを流します。その後、スラブの配筋を組む作業をしています。住宅の基礎を造るためにはいくつもの工程があります。

そして、20日(明日)瑕疵保険の配筋検査をする予定です。瑕疵保険は、建築本体の主要な瑕疵に対して適用される保険のことで、完成引渡し後10年間適用されるものです。これは法律で建築業者に義務付けられています。

ここ亘理地区は、近年建築が活性化していて、特に東日本大震災の被災者の方が移転されています。それ以外にも新婚世帯を中心に戸建住宅を求めるユーザーが新築しています。エリア的に一種低層地域が多く、一般の戸建需要が高い地域です。最近は、分譲区画内に40~60坪程度の敷地に建売住宅があちらこちらで販売されています。

 ■「H.スカンジナビアン・ビラ」の基礎工事現場、基礎配筋作業が進められています。
H.SCANSINAVIAN VILLA(スカンジナビアン・ビラ)」は、新婚世帯のお客様が(小さいお子様を含め)3人暮らしのお住まいで、今回当社と注文建築でご契約されました。お客様と知り合うきっかけは、以前に当社で注文住宅を建てられたお客様(ご両親)のご紹介でした。

昨年より同じ町内に土地を探されていて、ご近所に亘理町が分譲する希望の土地が見つかり購入されました。当社もお客様から土地情報を頂き、建築する場合の条件など話し合ってきました。80坪の土地に32.6坪の延床面積(4LDK)の2階建て木造住宅です。

最近、このようなケースが増えてきています。いわゆる口コミのお客様です。以前に注文住宅を建てられたお客様のお子様がお家を建てられるというケースです。ご両親のお住まいを見ていてその良さを実感されたのでしょう!注文住宅となると、お客様が今後どのように進めて行ったらいいのか、悩まれることが多いと思いますが、実際建てられた方からお話を聞いて頂いていると、私共としても心強いものを感じます。いよいよ年内に基礎が完成し、来年お正月明けから建て方が始まります。来年一棟目との期待感で胸が躍ります。(つづく)
?Gg[???ubN}[N??