洋館ぐらし
福島県相馬市・南相馬市・新地町・宮城県山元町・亘理町・名取市・仙台市で設計・施工で本格的注文住宅を建てるなら洋館ぐらし。一軒ごとに手作りだからマスプロダクツの規格住宅では得られない味わいがあります。ハウスメーカーでは満足出来ないお客様へ、欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに暮らす上質な住まいをご提案します。

高分子生成の水。生活水の高まる健康意識。

今日はクリスマスイブ、皆さまはどのようにお過ごしでしょうか?今日も打合せがあり仙台に来ていました。最近は度々仙台に来ることが多くなってきました。仙台は私の青春時代から憧れの街でした。そのころとはだいぶ変わりましたが、東京暮らしが長かった私にとって、東京とは違う地方都市の親しみや人情を感じてしまいます。

ところで、今日はクリスマスイブ、さぞかし町は賑わっているものと思っていましたが、道も閑散としていて、道行く人も少なく、ちょっと拍子抜け!連休中の昨日は賑わっていたようですが…。

今日は、私の知人のラジオパーソナリティのSさん、ご紹介頂いたSEさんとの初顔合わせとなりました。SEさんは、同じ仙台市内で高分子の水を創る装置メーカーを経営させています。40年程前に研究が始まったとされる水の分子を分解することで、更に細かい水の分子となり、体の色々なところに健康の効果をもたらさせる、様々な実証事例をご説明してくださいました。

もとはというと、アインシュタインに始まる物理学の領域だそうですが、どのように住まいや暮らし役立てられるか、が焦点になりました。当社は、「こころ豊かな暮らし」を求めて、「洋館ぐらし」の中にその実現を模索しているところです。

皆さまからの様々な情報提供や、実際に使用することでご推薦する当社仕様が固まってきています。ここち良い暮らしとは、言い換えれば「ストレスレスの暮らし」とでも言いましょうか、ストレスを感じない居住環境が、心身ともに健康な暮らしにつながるのではと考えています。

具体的には、人間の5感で感じるここち良い環境。つまり、目・耳・口・鼻・肌、またはこころと言った人間が生活する上で感じる感覚。その為には、特に私共が建築を設計する時に意識する要素として、嗅覚で感じる気持ちいい匂い、視覚で感じる心安らぐデザインや色、ストレスを感じないスムーズな生活動線、肌で感じる木質などの自然素材、または風の通りや自然採光など、あらゆるものを考えなくてはなりません。

水道事業の民営化が叫ばれる昨今です。当社は注文建築を事業主体にしていて感じることは、水に関して最近はユーザーの関心が高くなっているように思います。世界でも日本は飲料水の研究が遅れているそうです。というのも、井戸や水道水を日常そのまま飲んでいる国は世界でも僅かだそうですが、日本はきれいな水質資源に恵まれている国だからなのです。

今では、住宅新築と同時に浄水器サーバーの導入を検討されるお客さまが殆どです。健康の為にはきれいな水を飲む習慣にしたいということでしょう!近い将来、水道水をそのまま飲む時代ではなくなるのかもしれません。様々なお客様の要望にお応えしています。(つづく)
?Gg[???ubN}[N??