洋館ぐらし
福島県相馬市・南相馬市・新地町・宮城県山元町・亘理町・名取市・仙台市で設計・施工で本格的注文住宅を建てるなら洋館ぐらし。一軒ごとに手作りだからマスプロダクツの規格住宅では得られない味わいがあります。ハウスメーカーでは満足出来ないお客様へ、欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに暮らす上質な住まいをご提案します。

深刻化する空家問題と高まるシェアハウスや民泊の需要!

 ■お正月の東京東銀座の歌舞伎座

平成31年 明けましておめでとうございます。平成という年号も間もなく変わる最後の年ですねー!皆さま新年をどのようにお迎えでしょうか?

当社は明日まで正月休暇を取らせて頂いています。私は、新年を東京で迎えました。お天気にも恵まれ穏やかな正月、久しぶりにゆったりした気分を味わっています。今日は東京東銀座の歌舞伎座に寄ってきました。周辺はお正月モード、観光客が多いのが目立ちました。

また、東京の浅草橋でNPO向けシェアハウス・スペース・オフィス「Social Business Lab」、月額ホステル泊まり放題サービス「Hostel Life」、現地の方と東京の方が一緒に現地をまわるツアー「移住コン」の運営や斡旋をしているLittle Japan Inc.の柚木氏とお会いしてきました。

主に、当社で所有しているペットと共生する家「CAT HOUSE」の販売及び活用方法に関しての打合せでした。最近は、空家対策が叫ばれていますが、全国的に空家が急増していて社会問題になっています。

その背景には日本の人口の減少がある。国勢調査によると、日本の人口は2015年に1億2,711万人で、5年前と比べて94万7千人の減少。首都圏や沖縄県、愛知県などで人口が増加する一方、その他殆ど39道府県で人口が減少したそうです。そして、その人口の減少にあわせて空き家問題が深刻化しつつあるのです。

そこで、その空家を活用することを事業化しているLittle Japan Inc.さんでは、首都圏のみならず、地方に宿泊できる施設と契約し利用者とをつなぐお仕事をされている。

最近では海外からの移住者や旅行者も増えてきていて、宿泊施設が足りない、いわゆる供給不足になっている現在、空家の活用はこれからも求められることでしょう!

田舎暮らしに憧れ、古民家を求められる皆さまもいらっしゃいます。たしかに、古民家は家賃も安く借りれる住まいが殆どだそうです。しかし、実際は、老朽化していてメンテナンスに費用が掛かる、または住みにくいという。

当社がある福島県相馬辺りでは、古民家の空家は存在していますが、地元ではあまり人気がありません。というのも、古い家は一言で「住みにくい」という欠点があります。段差が多く特に冬が寒い環境だからなのです。

その点、最近の新しい家は、断熱性に関しては特に進化して、住みやすくなってきていると実感しています。当社が所有している「CAT HOUSE」は新築ですし、素材を吟味しているので、間取りや機能性においても快適な住まいだと思います。

現在販売中です。詳細は下記の通りです。


 ■当社で現在販売中のペットと共生する家「CAT HOUSE」

住所:福島県相馬郡新地町内、土地:100坪、物件:木造2階建て、4LDK 価格:2700万円 新築 ※詳細はご連絡ください。
連絡先: 株式会社ハウスコンシェルジュ東京 TEL 0244(26)7600 高橋
?Gg[???ubN}[N??