洋館ぐらし
福島県相馬市・南相馬市・新地町・宮城県山元町・亘理町・名取市・仙台市で設計・施工で本格的注文住宅を建てるなら洋館ぐらし。一軒ごとに手作りだからマスプロダクツの規格住宅では得られない味わいがあります。ハウスメーカーでは満足出来ないお客様へ、欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに暮らす上質な住まいをご提案します。

北欧スタイルの家、重要なインテリアのヒアリング!

最近、連日のようにマスコミで報道されていますが、インフルエンザが猛威を振るっていますねー!
先週21日~27日までに全国の医療機関に受診した人数は、約222万6000人と推定されていて、前の週から10万人近く増え警報レベルに達しているそうです。

身近にもインフルエンザに掛かっている人が何人もいるので、こうなると人付き合いも残念ながら、神経を使いながらと言うことになりそうです。最近は、雨や雪も殆ど降らず空気が乾燥していている影響もあるのでしょう!まずは予防策を生活習慣にしていきたいものです。

ところで、一昨日H様とインテリアの打合せをしました。お施主様と私、そして当社のコーディネーターさんとは電話をしながらの3者打合せとなりました。じっくりとヒアリングをすることに重きを置いて、できるだけお施主様の希望にお応えしたいと思っています。

その為、お施主様から、一応ご参考に、お好きなインテリア画像をご提示いただいていました。ランダムに送って頂いた写真の中で、その一つひとつに対して「どうしてこの画像を選ばれたのか~?」という視点で聴き取らせて頂きました。

美しい整ったインテリアを創り上げるためには、「インテリアスタイル」というカテゴリーに沿って整理していく必要があります。反対にそのセオリーを外してしまうと、統一されたインテリアからかけ離れ、生活を始めてから、違和感や居心地の悪さを感じるようになります。それはコーディネートのクオリティにも差がでてきます。

しかし、一般的にはじめての家づくりを体験されるお施主様にとって、どうしてもお好きなものだけを集めフルに詰め込みたくなるものですが、それは反って前述のような結果に陥ることもあるので、そうならないよう、意見を交わしながらアドバイスをさせて頂きました。

女性は男性に比べ、普段からインテリアに関心が高い印象を受けますが、家を購入するという目標があると更にその意識が高くなるように思います。奥様の場合も以前からご自分で色々とインターネットや雑誌等でお調べされていたそうです。インテリアのジャンルが明確に区別されていなくても、意図するスタイルを把握される感性をお持ちだという印象を受けました。

お家の中でも特にご関心が高いリビング、ダイニング、キッチン、主寝室他各部屋にお話しが展開していき、インテリアに関して概ね方向性が決まってきました。私共はそのヒアリングを元に整理し、壁紙やカーテンの柄や色、または照明器具のデザイン、そして使用箇所の空間のバランスを考え決めていきます。

毎回行っているインテリアコーディネートヒアリングですが、お客様によってご趣味は違うので、先入観に捉われず、じっくりお聴きすることに努めています。お客さまも楽しみにされているご様子です。
?Gg[???ubN}[N??