洋館ぐらし
福島県相馬市・南相馬市・新地町・宮城県山元町・亘理町・名取市・仙台市で設計・施工で本格的注文住宅を建てるなら洋館ぐらし。一軒ごとに手作りだからマスプロダクツの規格住宅では得られない味わいがあります。ハウスメーカーでは満足出来ないお客様へ、欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに暮らす上質な住まいをご提案します。

北欧スタイルの家、透湿・防水・遮熱シートで快適な暮らし!

 ■北欧スタイルの家。銀色の透湿・防水・遮熱シートが貼られています。
 ■家全体の外壁に貼るので、冬温かく、夏涼しい生活環境が得られます。

最近ニュースで騒がせている、厚労省の雇用統計の不正報告が国会で論争になっていたり、千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん(10)が父親に虐待死亡させた痛ましい事件など、世間を騒がせていますねー!とても衝撃的な痛ましい事件で、同じ子供を育てた者として、いたたまれない感情になります。

親の責任、学校の責任、教育委員会やその周りの対応、そして子供の権利など、事の発端は親子問題から発生しているにしても、社会的に弱者である子供を大人達がしっかり守っていけないのは、大人の責任が希薄になっているか、脆弱な社会になっているように思えて残念なことです。

最近は、個人主義で他人との関わり合いを避ける風潮があり、「一人を大切にする」という人間社会の根幹となる“心”が衰退しているようにも思います。それらは、家庭にあっても、隣近の人間関係でも、またはもっと大きな社会であっても、大切にしなければならないものでなないでしょうか?

特に、私は、「こころ豊かなくらし」が実現できるお住まいのご提案を仕事にしています。「こころ豊かなくらし」を皆さまと共有できたらと考えています。それには、住まいが単なる住めればいい、と言うものではなく、ご家族の今のライフスタイルはもちろんのこと、将来のライフスタイルまでも考えて家づくりをお施主様と一緒に考えていきたいと思います。

そのため、機能性、耐久性、暮らしやすさが基本となりますが、ご家族の構成や関わり合い、または暮らしを通し、どのようにご家族の幸せを育んでいくのかという点まで一緒にお住まいをご計画していきたいものです。それができるのがやはり「自由設計・注文住宅」のメリットだと思うからです。

ところで、北欧,スタイルの家「H.Sucandinabian Villa」では、外壁下地の構造用合板の上の銀色の「透湿・防水・遮熱シート」が貼られています。みなさん、あまりこのようなものは見かけないのではないでしょうか?一般には白色の「透湿・防水シート」というものが使われています。それに比べ、生地も分厚く耐久性があり、遮熱性能が付加されているので、熱を通しづらい性質があります。

その為、実際にお住まいになられてから“夏は涼しく、冬は暖かい”と感じられると思います。もちろん、サッシや断熱材の性能などは大切ですが、断熱性や省エネに一役買っているのも事実です。冷暖房器具でお部屋を強制的に温度コントロールするのではなく、お住まい本体の性能を上げることで、自然の空気が漂うなかで生活できる“気持ちいい”感覚を是非味わって頂けたらと思っています。

特に、エアコンなどの強制的な風の流れは不快感を感じますし、部屋または家の中であまり温度差が生じるのは快適とは言えません。一言で「快適な暮らし」と言っても、このように一つひとつの部材や部品のもつトータルクオリティに依る、と言う点も皆さんに是非知って頂きたいと思います。

お住まいには様々なファクター(要素)がありますが、お客様の住まい方に合わせて計画しています。(つづく)
?Gg[???ubN}[N??