洋館ぐらし
福島県相馬市・南相馬市・新地町・宮城県山元町・亘理町・名取市・仙台市で設計・施工で本格的注文住宅を建てるなら洋館ぐらし。一軒ごとに手作りだからマスプロダクツの規格住宅では得られない味わいがあります。ハウスメーカーでは満足出来ないお客様へ、欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに暮らす上質な住まいをご提案します。
オーダーカーテンの魅力と施工例

オーダーカーテンの魅力と施工例

■カーテンの取付
■吹抜けLDK内
■2階からのLDK

忙しさにかまけて随分とご無沙汰してしまいました。季節も初夏を迎え、しかも連日異例ともいえる真夏日が続いています。いったい地球はどうなっちゃったんでしょうか!自然に目をやると、チューリップ、ポピー、スイセン、ダリア、牡丹、バラなどの色鮮やかな季節の花々が咲き誇っています。一年を通しても最も凌ぎやすい躍動感を感じる時ですが…。

ところで、今日はこの度売却が決まった当社所有物件、通称「キャット・ハウス」のカーテンの取り付けが行われました。カーテンは当社と請いにしているシティプラザ青山さんにオーダーカーテンを依頼しました。

青山さんは、今月12日に当社がレギュラー番組を担当しているFMあおぞらの放送にゲスト出演してくださいました。オーダーカーテン販売店を営む2代目です。お父さま、お母さまから引き継がれた上品なセンスとお客様に対する親切な接客姿勢はとても好感を抱いています。当社としても大切なビジネスパートナーだと感じています。

午前中からお昼過ぎまで約半日の作業が続きました。大胆な吹き抜けLDKの幅広掃き出し窓があったり、その上に欄間がついていたり、または2階スタディコーナーのオーニングの小窓があったりと、窓にかなりの変化があるインテリアです。

従って、その分、それぞれのインテリアの雰囲気を生かしたカーテンを選ぶ必要がありました。事前にお客様にご提案をさせて頂き、お客様にお気に入って頂いてから縫製の作業に入り、この度取り付け作業となったのです。お客様とは2度お打合せしましたが、こちらのご提案がスムーズに受け入れて頂いた印象がありました。

カーテンの生地を選びは、部屋の雰囲気に合わせて見繕いしますが、選ぶポイントとしては、生地の色、柄、テクスチュアの他に、襞の数やレースとの組み合わせによっても雰囲気が変わります。生地サンプルで確認した印象と実際に付けた時の印象が異なる場合もあるので、楽しみな反面、緊張の瞬間でもあります。

また、生地選びには、当社のベテランのインテリアコーディネーターさんからインテリアの趣向性を提示した上で、青山さんから実際の生地をご提案させて頂いているので、各エキスパート達がチームで意見を出し合っています。

これは、度々ご説明させて頂いている当社の特徴です。専門性を生かして同じプロジェクトを運営しているプロジェクトチームでありビジネスパートナーです。物件によって特徴が異なるので、毎回、綿密な打ち合わせと共同参画意識が必要です。それは毎回の創る楽しみになっています。という訳で、各窓にカーテンを付けた部屋の施工写真をご覧ください。
?Gg[???ubN}[N??