洋館ぐらし
福島県相馬市・南相馬市・新地町・宮城県山元町・亘理町・名取市・仙台市で設計・施工で本格的注文住宅を建てるなら洋館ぐらし。一軒ごとに手作りだからマスプロダクツの規格住宅では得られない味わいがあります。ハウスメーカーでは満足出来ないお客様へ、欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに暮らす上質な住まいをご提案します。
FMあおぞらにプロ歌手の佐野碧さんが生出演!

FMあおぞらにプロ歌手の佐野碧さんが生出演!

 ■FMあおぞらで第二日曜日のランチタイムに放送している暮らしの住まいるトーク

 ■今回のゲストさんはシンガーソングライターの佐野碧さん(右)と藤本さん(左)


今日は毎月1回、第2日曜日に宮城県亘理町にあるコミュニティFM「FMあおぞら」に出演してきました。「暮らしの住まいるトーク」という私がパーソナリティを務める1時間のレギュラー番組です。

仕事柄、住まいや暮らしをテーマにした番組ですが、毎回多彩なゲストの方をスタジオにお呼びしてゲストさんの経歴や現在のお仕事の話題を通して、多様な暮らしをリスナーさんにお伝えしていく主旨にしています。

今回は、仙台出身のシンガーソングライターの佐野碧さんという方とルミエールアンブレの代表をしています藤本由里子さんがゲストで初出演してくださいました。藤本さんは結婚の良縁を結ぶお仕事を個人でおやりになっています。藤本さんのご縁で佐野さんと知り合うきっかけになったのです。

ところで、佐野碧さんの音楽活動がメインになりました。彼女の経歴や音楽との出会い、最近ではネパールにまで活動のエリアを広げている様子をお話しして頂きました。彼女のお父さんはサックスフォン奏者であり、お母さんもアジア系の音楽をされている、いわゆる音楽一家の中で育ちました。

小学生時代からは、もっぱら野球選手として野球に夢中になっていたようです。その彼女は、大学時代バンドを組んだところから歌手としての出発を踏むことになり、特に東日本大震災からは復興ソングをつくり、地元被災地の人々に届ける歌を歌ってきました。

更に、2015年、ネパールを震災が襲いました。ネパールはお母さまが現地に生活し慈善事業を行ってきた経験からご縁があり、度々震災前からネパールにも行っていたようです。このネパールの震災を機に、ネパールにソーラーランタンを送るクラウドファンディングを行い、また国内の各地でコンサートを開催してきました。現地の民族音楽を歌うなどして現地の人々とも交流を深めてきました。

彼女は歌唱力があり、聞く人を魅了する力があります。今回発売されますシングルアルバム「ただある声」は、あの雄大なヒマラヤ山脈を見た時、誰かのためにそこに在るのではなく、ただそこにある存在を歌ったものだそうです。自然や動植物にしても全てはそこにある存在を感じ取る感性が大切なのかもしれません。なにか感慨深い真理を感じます。

「音楽のある暮らし」についてお話し頂き、最後に今後、アルバム発売と同時に開催予定されている全国公演の予定をお話ししてくださいました。ますます活動の幅を広げ活躍されることを期待して番組が終了しました。楽しい有意義なトークでした。
?Gg[???ubN}[N??