洋館ぐらし
福島県相馬市・南相馬市・新地町・宮城県山元町・亘理町・名取市・仙台市で設計・施工で本格的注文住宅を建てるなら洋館ぐらし。一軒ごとに手作りだからマスプロダクツの規格住宅では得られない味わいがあります。ハウスメーカーでは満足出来ないお客様へ、欧米の伝統的デザインに流行を取り入れた、人生をこころ豊かに暮らす上質な住まいをご提案します。

(社)日英協会主催の交流イベント、BBQパーティに参加

 ■日英協会のBBQパーティで英国ジュニアグループの挨拶

 ■交流会参加者を囲んで写真撮影

 
■BBQパーティで準備されたケータリングのビッフェ

先週12日、久しぶりに仕事で東京に行ってきました。まだ残暑が厳しい最中でした。平日にも拘わらず東京駅はビジネスマンに加えて観光客で混雑していました。東京オリンピックを来年に控えて、日本を訪れる観光客が増えている、という原因もあるでしょうけど、東京が観光都市として人気が沸騰しているということでしょう!

ところで、今回東京に出張した目的の一つが、英国大使館で開催される社団法人日英協会主催のBBQパーティに参加するためです。このイベントは、同協会のジュニアグループが主催して行われる毎年定例行事です。私の大先輩からご招待頂いて参加することになりました。

この協会は、発足して100数十年の実績がある日本でも由緒ある文化親善団体です。日本と英国の両国の文化を学び継承していく親善活動を、さまざまな形で開催されてきたそうです。その恩人の大先輩からこれまでの様々な経緯やエピソードを聞かせて頂く機会にもなり、先の大戦で両国の信頼関係が揺らぐ中でも、同協会が果たしてきた実績を知りました。

政治レベルで国際関係が緊張している時代でも、民間関係その他で信頼を保つ活動がなされることで、緊張がほぐれたりして、信頼関係を維持することにもなるという意味で、このような文化活動は重要だと考えさせられました。

今回のイベントには、約70名の両国籍のメンバーが参加していましたが、その半分以上は英国の皆さまでした。しかも、ジュニアグループ主催とあって、ヤングジェネレーションの皆さまが多い印象をうけました。

はじめに、日本の大学に留学している英国の学生の皆さまが自己紹介されました。日本とアセアン諸国との人的交流を研究している学生、今注目を集めているAIの研究をしている学生、日本の漫画を研究している学生、など多種多様な研究がなされていることに驚きました。
スピーチが終わると、BBQパーティに移り、ケータリングで準備されたビッフェスタイルの料理を皆さんで味わいながら自由な雰囲気の交流会が行われました。

私が日英協会につながりを持ったきっかけは、私の事業が英国から建築資材を輸入、国内販売主体の事業で、英国との関係があったので、その経験を認めて頂き、同協会の個人会員に推薦して頂いたのです。その後協会のメンバーとして住まいに関する企業を対象にした英国研修旅行を度々実施しましたし、「英国・住まいと暮らし」という雑誌の出版にも携わらせて頂いた経験があります。

そのような関係から、英国の関係の皆さまとこうして久しぶりの交流でお会いすることは、私にとって、懐かしさとほっとした安堵感を感じたりします。
?Gg[???ubN}[N??